専業主婦がカードローンを利用できる金融は?

カード―ンは申し込み基準が他のローン比べると低いので、パートやアルバイトの人でも申し込んで融資を受けることができるようになっています。中には専業主婦にも融資可能なカードローンもあります。ここでは、その中からいくつかご紹介します。

 

主婦

 

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」
「バンクイック」は金利が年率4.6%〜14.6%で限度額は500万円までです。専業主婦に対する限度額は明記されていませんが、一般には30万円あるいは50万円程度です。「バンクイック」の申し込みはネットや電話、テレビ窓口でできます。

 

インターネットで申し込んで、すぐにローンカードを受け取りたい場合は、テレビ窓口に運転免許証をもっていって手続きをしてください。本人確認書類として提出できるのは運転免許証だけなので注意してくださいね。急ぎでない場合は、郵送でローンカードを受け取ることもできます。

 

みずほ銀行のカードローン
みずほ銀行のカードローン「コンフォートプラン」は年率4.0%〜14.0%、「エグゼクティブプラン」は年率3.5%〜7.0%です。専業主婦に対する最大限度額は、1000万円です。専業主婦の場合は30万円を上限に融資を受けることができます。金利は14.0%になります。申し込みはモバイル、郵送、窓口、電話でできます。すでにみずほ銀行に普通預金口座があれば即日融資も可能になっています。

 

じぶん銀行のカードローン
じぶん銀行のカードローンの金利は年率2.4%〜17.5%です。ただし、専業主婦に対する限度額は低く設定されるので、金利は17.5%になります。じぶん銀行のカードローンで融資を受けるためにはじぶん銀行の普通預金口座の開設が必要になります。口座がない方は、カードローンの申し込みの時と一緒に行ってください。すでに口座があれば即日融資も可能です。

 

消費者金融のカードローン
消費者金融の中にも専業主婦でも借りれるカードローンがあります。銀行系の大手消費者金融では融資を受けられませんが、中小の消費者金融のレディースローンなら融資を受けることができます。

 

 

ただし、その際には本人確認書類のほかに配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票か戸籍抄本の提出が必要になります。消費者金融の中には無審査で融資するという業者もありますが、無審査で融資するのはヤミ金なので連絡を取ったりしないでください。

 

 

無審査なので配偶者の同意書の提出も求められないので、配偶者に内緒で申し込みたいという主婦が利用してしまいがちですが、無審査のヤミ金から借りるなら、精神的にも金銭的にも多大の被害を受けます。お金に困っているからと言ってヤミ金に手を出すのは絶対にやめましょう。