カードローンで融資を受けるためのポイント

カードローンの審査

カードローンは他のローンに比べると提出書類も少なくてすみ、即日融資も可能なので比較的気軽に利用できるサービスですね。

 

でも、簡単に融資が受けられるといっても無審査というわけではなく、他のローン同様必ず審査があります。無審査で融資するという貸金業者はヤミ金ですから近づかないでくださいね。

 

それでは、カードローンで融資を受けるためのポイントについてみていきましょう。

 

では、カードローンで確実に融資を受けるためにはどうしたらいいでしょうか?

 

申し込みフォームへの入力は正確に!

 

まずは、基本的なことですが申し込みフォームに正確な情報を入力するように注意します。職場の電話番号や自宅や携帯電話の番号を間違って入力すると在籍確認や本人確認が取れないので審査が進まず、融資を受けることができません。ですから送信する前にミスがないことを確認してください。

 

また、申告する内容に虚偽がないようにもしてください。
たとえば、他社借り入れ件数や借入残高の総額もごまかさずに正直に申告してください。これらの情報は金融機関や消費者金融が信用情報機関に問い合わせれば明らかになるので、ウソを書くとすぐにばれて融資を受けられなくなります。年収も実際の年収よりも極端に多い年収を書くとやはりウソだと分かってしまいます。

 

なぜかというと消費者金融や金融機関はすでに膨大な量の情報を有しているので、その人の勤務先や勤続年数、勤務形態、役職などから大体の年収を算出できます。ですから実際よりも極端に多い年収を書くとすぐにウソだと分かってしまいます。そうなると融資は受けられません。ですからすべての情報を正直に申告してください。

 

提出書類をチェック!

カードローンの審査の過程で、必要書類を提出する必要
があります。本人確認書類は本人の名前と現住所が確認できるものを用意してくださいね。書類上の住所と申し込みフォームに入力した情報に違いがないようにしてください。もし、違いがあっても消費者金融によっては、公共料金の領収書なども併せて提出すればOKのところもあります。

 

また、画像が不鮮明だったり必要な部分が含まれていなかったりすると審査が遅れたり、審査に落ちて融資が受けられないこともあるので注意してください。

 

現在カードローンを利用しているなら返済に遅延がないように!

もし、今後新たな借り入れを考えているなら現在のカードローンの返済や携帯電話、クレジットカードなどの支払に遅延がないようにしてください。

 

きちんと約定日に返済または支払いをしているかは、信用情報機関に登録されている一覧表で確認できるので、遅延があると審査に不利になり融資が受けられないこともあります。無審査のヤミ金ならともかく、今後、安心できる登録業者からの融資を確実に受けたいのであれば、遅延がないように毎月きちんと返済してくださいね。